2010年05月28日

<大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)

 西日本で23日から降り続いた雨は、24日午後には峠を越えたが、各地で引き続き土砂崩れなどが起きた。

 兵庫県川西市鼓が滝2では24日午前10時45分ごろ、民家南側の斜面で土砂崩れが発生。土砂と隣家のブロック塀が崩れ落ち、住宅の壁を突き破った。けが人はなかった。川西市は付近の7世帯15人に避難勧告。大阪府岸和田市大沢町では林道に約15メートルにわたって高さ5メートルの土砂が崩れ落ち、通行止めになった。

 一方、今回の大雨情報で24日朝、防災情報を登録者にメール送信する兵庫県の「ひょうご防災ネット」から、誤った情報が配信されたことが分かった。運営を委託されているラジオ関西(神戸市)によると、午前7時10分ごろ「8月2日午前8時20分、神戸市や西宮市などに土砂災害警戒情報が発表された」などの情報を約5万8000人に誤って配信した。情報は昨年8月に送ったもの。約30分後に訂正のメールを流した。【【山衛守剛、酒井雅浩、内田幸一】

【関連ニュース】
気象庁:市区町村単位の気象警報 細かすぎて速報見送り
集中豪雨:ブラジルで土砂崩れ 少なくとも173人死亡
大雨:25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ
天気:九州で大雨 24日は近畿や東日本にも
強風雨:西日本各地で 大阪で駅外壁板や屋根落下、和歌山ではカヌー転覆

<詐欺容疑>小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
普天間5月決着に全力=首相、クリントン米長官と一致(時事通信)
沖縄県民説得へ努力=前原担当相(時事通信)
30代男女を逮捕へ=アリコ顧客情報流出絡み―詐欺容疑で警視庁(時事通信)
【集う】「寺島しのぶさんの銀熊賞を祝う会」(産経新聞)
posted by カジタ タダハル at 14:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

大阪・枚方市 談合絡む公文書廃棄 地検提出資料「職員の過失」(産経新聞)

 大阪府枚方市が平成17年秋に発注した清掃工場建設工事をめぐる談合事件に絡み、市が大阪地検に任意提出して返却された公文書の一部を保存年限中にもかかわらず廃棄していたことが13日、分かった。市は「管理していた職員の過失だった」としている。

 市によると、廃棄された公文書は、13〜17年度に開かれた市入札監視委員会(計26回)の議事内容を記録したファイル1冊。発注金額3千万円以上の入札案件の手続きを審査する内容で、保存年限は20〜24年度末となっていた。

 市は20年10月、地検から段ボール箱約300箱分の資料を返却され、入札監視委の資料を含む6箱分を秘書課で管理。同年11月、市庁舎の耐震補強工事を機に職員が書類を整理した際、公文書にあたらない資料と一緒に誤って焼却してしまったという。

 事件の損害賠償請求訴訟を提起した市民団体が昨年2月、入札監視委の議事内容の一部を情報公開請求し、紛失が発覚。市は秘書課の職員に聞き取り調査を行い、翌3月に「廃棄は過失によるものだった」とし、文書の管理を任されていた職員2人を厳重注意処分にした。

 一方、昨年1月に行われた事件の公判で、検察側の証人が「枚方市立中央図書館の改修工事でも受注調整が疑われる」と証言したため、市は工事の契約記録を確認。市役所内の書庫にある15年度の工事請負契約のファイル28冊のうち、改修工事の入札書類が入った1冊の紛失に気づいた。この資料も保存年限が22年度末の公文書だったが、市は紛失経緯が不明とし、資料を管理していた職員の処分を見送った。

 この日、市役所で会見した市民団体は「保管場所が異なる公文書が2つもなくなるのは異常。市が意図的に隠蔽(いんぺい)したのではないか」と主張。これに対し、市は「紛失した改修工事資料の中身はホームページでも公開している内容で、隠蔽する理由がない」と否定し、「今後は適正な文書管理体制の構築に努めたい」としている。

【関連記事】
公文書管理法スピード成立 背景に“生みの親”福田前首相
文書偽造「共犯」に有罪 厚労省事件で大阪地裁
露が「カチンの森事件」公文書をネット公開 大統領指示で
警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職
内閣府、政務三役会議録の公開を要請
少子化を止めろ!

<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)
日米協議「国益、世界平和のため」=鳩山首相(時事通信)
福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)
徳島県が防災・安否確認「すだちくんメール」開始(産経新聞)
<千葉県銚子市>08年9月休止の市立病院 診療を再開 (毎日新聞)
posted by カジタ タダハル at 22:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

東京・新宿御苑に迎撃ミサイル…空自が訓練(読売新聞)

 弾道ミサイルを迎撃する航空自衛隊の迎撃ミサイル「パトリオット・ミサイル3」(PAC3)の展開訓練が25日夜、東京・新宿御苑で行われた。

 自衛隊施設以外に発射機を含む部隊が展開するのは初めて。

 昨年4月に北朝鮮が弾道ミサイルを太平洋に向けて発射した際には、防衛省や東北地方の自衛隊演習場などにPAC3部隊が展開したが、有事の際には自衛隊施設以外にも展開する可能性があり、新宿御苑は候補地の一つになっている。

「今の会社に一生勤めたい」過去最高57・4%(読売新聞)
遼太郎ちゃん基金 受け継がれる志 新たな糧(産経新聞)
高速「原則無料に」 政権公約で民主研究会 消費税引き上げ示唆も(産経新聞)
メード服姿の“萌える”学生店長 夢は会社設立(産経新聞)
日大の内部情報がネット流出 職員の住所録など1万3千人以上(産経新聞)
posted by カジタ タダハル at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。