2010年04月22日

日航再建で16日に視察=衆院国交委、情報開示も要望(時事通信)

 会社更生手続き中の日本航空をめぐり、衆院国土交通委員会は15日、同社本社を16日午前に視察し、経営陣に再建状況を聞く方針を決めた。川内博史委員長(民主)らが日航の大西賢社長らと面談する。日航は更生手続きを通じ、9000億円の公的資金支援を受ける予定。これを踏まえ、国交委は経営状況についての情報をできる限り開示するよう、日航に要望する見通しだ。
 国交委は13日に日航再建について集中審議を開催。前原誠司国交相の指示で昨秋に再建策を検討した高木新二郎弁護士らから意見を聞いた。国交委は日航役員にも参考人出席を求めたが、日航側は更生手続き中であることを理由に出席を見送っていた。
 このため、国交委は日航を訪問し直接状況を聞くことにした。日航が検討中の路線撤退、人員削減の積み増しについても確認する意向だ。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故

田辺三菱「安全軽視」繰り返す不祥事 旧ミドリ十字の体質(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
また幼児虐待?大阪・堺で男児死亡…顔に打撲跡(読売新聞)
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
<ホームオブハート>慰謝料上乗せ 原告側と和解(毎日新聞)
posted by カジタ タダハル at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。